OHNO オオノ開發株式会社 | 汚染土壌処理、家屋解体、低濃度PCB | 愛媛県松山市

メールフォームより問い合わせ

受入れ荷姿について(例)

  • 受入れ荷姿
  • 電気機器等処理
  • ドラム缶処理
  • 汚染油処理

オオノ開發は日本中にある低濃度PCB廃棄物を処理するため、すべての品目を処理可能とする処理施設を設立しました。また、受入れ荷姿も収集運搬のガイドラインに沿っていれば、受入れ可能となっているため、漏洩・にじみ等なければ抜油などの作業をしなくとも、受入れ可能となっております。

種類 種類(絵) 備考
大型機器 トランス画 ・処理対象物のサイズにかかわらず受入可能。
・抜油の有無問わず受入可能。
・PCB含有量が5,000ppm以下のもの。
※微量PCB廃棄物はその限りではない
トランス トランス画
コンデンサ コンデンサ画
その他電気機器 200kg以上の開閉器等
OFケーブル OFケーブル画
汚染物入り
ドラム缶
可燃物 ウエス、廃酸等画
ウエス、廃酸等
特殊引火物は取り扱っていません。
非可燃物 金属くず画
金属くず等
 
活性炭入り
ドラム缶
活性炭入り画  
汚泥入り
ドラム缶
汚泥入画 1本に200kgを越える場合要相談
その他
ドラム缶
汚染油入り・空ドラム画 汚染油入りや空ドラム等
  • 低濃度PCB廃棄物
  • PCB分析について
  • オオノ開發のPCB処理
  • 処理・手続きの流れ