OHNO オオノ開發株式会社 | 汚染土壌処理、家屋解体、低濃度PCB | 愛媛県松山市

メールフォームより問い合わせ
  • HOME
  • POPs対策事業部

POPs対策事業部

2014年2月、低濃度PCB廃棄物処理の環境大臣認定を取得し、PCBを含む絶縁油等の廃油とドラム缶の処理を開始しました。
さらに、トランス等処理対象物の拡大を図る認定申請を行い、
2014年12月に新たな環境大臣認定を取得し、本格的な事業をスタートいたしました。
愛媛はもとより、全国のPCB廃棄物を一日も早く処理できるよう安全を第一に、環境に十分配慮しながら事業を進めて参ります。

PCB分析から最終処分までのワンストップシステム

  • 低濃度PCB廃棄物とは? 低濃度PCBについての性質・法令などのご説明です。
  • PCB分析について 当社、環境科学分析センター(オオノ・ラボ)にて分析を行います。
  • オオノ開發のPCB処理 2014年2月に低濃度PCB廃棄物処理の環境大臣認定を取得しました。
  • 処理・手続きの流れ 分析から運搬、処理まで一連の流れをご説明します。