OHNO オオノ開發株式会社 | 汚染土壌処理、家屋解体、低濃度PCB | 愛媛県松山市

メールフォームより問い合わせ

MANAGEMENT 安全衛生管理

オオノ開發は、「人命尊重」を基本理念とし、
安全で快適な職場環境の形成を目指すため、安全衛生方針を次のように定め、
全従業員参加で、自主的、継続的な安全衛生活動を推進し、
労働条件の改善を通じて全従業員の安全と健康を確保するものである。

1 労働安全衛生法その他の関係法令及び当社の規定を遵守する。
2 労働安全衛生法管理システムを適切に実施し、運用する。
3 安全衛生教育を確実に実施し、安全衛生の重要性と災害防止策の周知徹底を図る。
4 適正な作業計画と作業手順を定め、不安全行動災害の防止を図る。
5 機械・設備等の本質安全化を図り、ヒューマンエラーによる災害を防止する。

スローガン

社内安全衛生目標

会社の目標値を『死亡災害ゼロ、休業災害ゼロ、交通災害ゼロ』とする。
安全のルールを遵守し、不安全行動災害を減少させる。

安全衛生目標

会社の目標値を『死亡災害ゼロ、休業災害ゼロ、交通災害ゼロ』とする。
安全のルールを遵守し、不安全行動災害を減少させる。

オオノ開發の安全目標値を『死亡災害ゼロ、休業災害ゼロ』とする。
『墜落・転落・落下物災害の防止』を最優先として、墜落・転落防止設備の充実と高所作業における安全帯使用の励行を推進、仕切扉の落下防止処置をして、労働災害の撲滅をはかる。

運行部門の目標値を『交通災害ゼロ』とする。
『通勤、収集・運搬災害の防止』を最優先として、遵法運転の励行を図る。
翌日の『個人別作業予定・収集計画・安全指示書』において、無理のない収集運搬計画を立案するとともに、適切な安全指示を行う。

重点実施事項
1 適切な作業方法の確保 ● 墜落・転落防止設備の充実と安全帯など保護具(規格品)使用の徹底
● 上下作業禁止の徹底および落下防止対策の実行
● 整理・整頓の励行により良好な作業環境の確保
● 保護具の支給と適正な使用の徹底
2 機械・設備等の安全確保 ● 仮備計画段階での充分な検討と計画の実施
● 点検足場等設備の点検・整備・維持管理の実施
● クレーン・重機の作業半径内立入り禁止措置の実施
● 各仕切窓の落下防止用支持具の適正な使用を実施
● 修理予備品の充実
3 安全衛生教育の充実 ● 新規入場時教育、作業手順教育等の充実により安全作業の推進
● KYST活動の実施および内容の確認と指導
4 無理のない運行計画の立案 ● 作業前・作業後の機器点検の適切な実施
● 住民協定の厳正が遵守
● 道路交通法の遵守
● 速度記録紙の点検と指導
オオノ開發 労働安全衛生管理体制図

安全衛生管理図

  • 会社概要 OUTLINE
  • トップメッセージ MESSAGE
  • 許可・登録 PERMIT・REGISTRATION
  • 沿革 HISTORY
  • 主な事業所 PRINCIPAL PLACE OF BUSINESS
  • グループ GROUP
  • 安全衛生管理 MANAGEMENT