OHNO オオノ開發株式会社 | 汚染土壌処理、家屋解体、低濃度PCB | 愛媛県松山市

  • HOME
  • NEWS
  • こんなところで協賛しました!

こんなところで協賛しました!

2018年09月05日

先日城山公園で開催された「ジャパンビーチバレーボールツアー2018 第8戦松山大会」

この会場で使用されたバレーコートの砂、ビーチバレーだから「海砂」というわけではありません。
実はトーヨー砕石(西条市丹原町)の砂です。
山から切り出した岩石を人工的に破砕して作られる砕砂。
特許を取得した独自の製造ラインで、尖った砂粒がひと粒ひと粒丸みを帯びてきます。
本大会では、約870t(弊社トレーラーダンプで33台/コート3面分)が使用されました。

選手の皆さんお疲れ様でした。
砂の触り心地はいかがでしたか?

IMGP2018090401
IMGP2018090402
IMGP20180904032
IMGP20180904042
IMGP2018090405

汚染土壌処理,土壌汚染処理,低濃度PCB処理,家屋解体ならオオノ開發株式会社 | 愛媛県松山市